catograph -猫写真-

旅で出会った猫の写真がメインのゆるいブログです。

ちびっこたちにもふもふされるスオメンリンナ島の猫

スオメンリンナ島はヘルシンキの港からフェリーで15分くらいの所にある島である。 

スオメンリンナ島を歩いていると、子供たちがしゃがんで何かをしている。通りすがりにちらっと見てみると猫がいた。
首輪をしていたので飼猫である。近所の飼猫が日向ぼっこをしていたのであろう。
子供たちは猫を囲み、思いっきりもふもふしていたのである。

猫は足をだらりと伸ばし、反抗もせず、されるがままの状態。「もう、どうにでもしてくれ~」という感じだ。

 

子供たちに囲まれて、もふもふされるヘルシンキのスオメンリンナ島の猫

子供たちにもふもふされる猫

 

子供たちはキャッキャッとはしゃぎながら猫をもふもふしていたが、しばらくして飽きたのか、猫にかまうのを止め去って行った。

 

子供たちのもふもふが終わり、立ち上がろうとするスオメンリンナ島の猫

立ち上がろうとする猫

 

子供たちが去り、猫に安息に時間が訪れた。
近距離でカメラを向けても猫は動かない。時折とろんとした目をこちらに向けるだけ。
ちょっと暑いくらいの天候だったが、猫には陽だまりの中で気持ちよさそうであった。

 

子供たちがいなくなり、眠りにつきそうなスオメンリンナ島の猫

眠りにつきそうな猫

 

子供の相手をするのも疲れるにゃ~