読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Traveler Hide.com

旅を中心に、考えたこと、思ったことをつづっていくTraveler Hideのブログです。

ベルトラ(Veltra)を使いこなすために覚えておきたい1つのこと

f:id:traveler-hide:20170227165451j:plain

ベルトラ(Veltra)は現地発のツアー、いわゆるオプショナルツアーを予約できる便利なサイトである。

 

日本からパッケージツアーに参加する旅行者にとっては関係ないかもしれないが、個人旅行で行く場合には非常に役に立つ。うまく現地発のツアーを探せば、行きにくい場所もスムーズに観光ができるので大変便利である。

 

現地発のツアーを予約できるサイトはベルトラだけではない。Viator(ビアター)やシティディスカバリー(City Discovery)などもあるが、日本人が最も利用するのではないかと思うので、現地発ツアーの予約サイトの代表としてベルトラを選んでみた。

 

それではベルトラで参加したいツアーの探し方とうまく使いこなすヒントを紹介したいと思う。

 

日本語版でのツアーの探し方

通常ベルトラのサイトにアクセスすれば、自動的に日本語表示のサイトになる。日本語なのでツアーの探すのは簡単だ。行きたいと思う所を表示に従ってクリックしていけばいい。

 

例えば、スペインのバルセロナに行くことに決めたとしよう。だけど、バルセロナ市内だけではいや。近郊の町にも行ってみたい。こんな場合は「バルセロナから近郊の町を観光するツアーがあるのでは?」と予想し、バルセロナ発のツアーを探してみることとなる。

 

ベルトラでの探し方は、次のようになる。下記ではスマートフォンのスクリーンショットを使用しているが、PC版でも同じ手順である。

 

1.バルセロナはヨーロッパにあるので、「ヨーロッパ」をクリックする。 

f:id:traveler-hide:20170227164818j:plain

 

2.ヨーロッパ各国が表示されるので、バルセロナがある「スペイン」をクリックする。 

f:id:traveler-hide:20170227164819j:plain

 

3.すると現地発ツアーがあるスペインの都市名が表示される。ここで「バルセロナ」をクリックする。 

f:id:traveler-hide:20170227164820j:plain

 

4.「バルセロナ テーマから探す」をクリックする。 

f:id:traveler-hide:20170227164821j:plain

 

5.カテゴリー別にツアー数が表示されるので、興味のあるカテゴリーをクリックする。 

f:id:traveler-hide:20170227164822j:plain

 

6.すると、このカテゴリーに属するツアー一覧が表示されるので、参加したいツアーを選んで購入すればいい。とても簡単だ。

 

 

英語版と日本語版では表示されるツアーが異なる。英語版も利用することがベルトラを使いこなすポイント

次にベルトラの英語版のサイトを見てみよう。

 

1.英語版に変更するには、画面をスクロールすると下の方に「English」とあるので、これをクリックする。「English」をクリックすると、英語版のベルトラのサイトが表示される。日本語版と同様にバルセロナ発の近郊の町を巡るツアーを探してみる。 

f:id:traveler-hide:20170227164823j:plain

 

2.まず「Europe(ヨーロッパ)」をクリックする。 

f:id:traveler-hide:20170227164824j:plain

 

3.次に「Spain(スペイン)」をクリックする。 

f:id:traveler-hide:20170227164825j:plain

 

4.スペインの都市名が表示されるので「Barcelona(バルセロナ)」をクリックする。 

f:id:traveler-hide:20170227164826j:plain

 

5.「Barcelona Categories」をクリックし、カテゴリー別のツアーを表示させる。 

f:id:traveler-hide:20170227164827j:plain

 

6.カテゴリー別に分かれたバルセロナ発のツアー数が表示されたら、明らかに日本語版では無かった「Medieval Villages」をクリックしてみる。 Medieval Villagesというのは「中世の村」という意味で、中世を感じる古い村へのツアーということであろう。

f:id:traveler-hide:20170227164828j:plain

 

7.「Medieval Villages」をクリックすると、そのカテゴリーのツアーが表示される。

f:id:traveler-hide:20170227164829j:plain

 

8.画面をスクロールすると「Catalonia Medieval Villages One Day Tour from Barcelona」というツアーがある。日本語にすれば「バルセロナから行くカタルーニャの中世の村1日ツアー」みたいな感じだろうか。 

f:id:traveler-hide:20170227164830j:plain

 

このツアーは日本語版では表示されないツアーである。

 

私はヨーロッパの中世の町が好きなので、このツアーは非常に興味がある。バルセロナに行く際は、是非利用してみたいと思うのだが、もし日本語版だけでバルセロナ発のツアーを探していたらこのツアーを見逃していた。

 

このようなことを防ぐため、ベルトラや他のオプショナルツアーサイトを利用する場合は、日本語版だけではなく英語版でもツアーを調べることをおすすめしたい。

 

ここで注意したい点は、英語版の方がツアーが豊富かといえば、決してそうではないことだ。英語版では表示されず、日本語版にしかないツアーもあるので、日本語版と英語版両方で調べる方がいいだろう。

 

実際の事例。フィレンツェ発チンクエ・テッレのツアー

チンクエ・テッレは、イタリアにある観光スポットである。シーズン中は、毎日フィレンツェ発のツアーがある。2月にフィレンツェに行くので、現地発のツアーでチンクエ・テッレに行きたと思っていた。それで、フィレンツェ発チンクエ・テッレへのツアーをベルトラで探してみた。

 

しかし、日本語版ではシーズンオフのチンクエ・テッレへのツアーは見つけることができなかった。4月から催行されるツアーしかないのだ。チンクエ・テッレへ行くことは、それ程プライオリティは高くなかったので行くのは諦めかけていた。

 

チンクエ・テッレはフィレンツェから近い。フィレンツェあるいはイタリアに再度行くかどうかも分からないので、これを逃したらチンクエ・テッレに行く機会はないと思い、フィレンツェ滞在中に行っておきたいという気持ちはあった。

 

そんな思いもあり、ベルトラの英語版で探してみると、ツアーはある。毎日ではないものの、フィレンツェからチンクエ・テッレを巡るツアーがあることを確認できた。

 

結果的には現地のツアー催行会社に直接申し込んだのだが、ベルトラの英語版でツアーがあることを確認できなければ、チンクエ・テッレへは行かなかったかもしれない。

 

日本からツアーで海外旅行をするなら別であるが、個人旅行の場合などは現地発のツアーは利用価値がある。ベルトラなどのサイトを賢く利用することが、楽しい旅を体験できるかどうかのポイントだろう。