Traveler Hide.com

旅を中心に、考えたこと、思ったことをつづっていくTraveler Hideのブログです。

国語の教科書で有名なマーニーで、タイ語のフォニックスを徹底練習

タイ人の小学生用の国語の教科書の主人公マーニー

「どのようにタイ語を勉強してるの?」タイ人からこのような質問を受けた時、「マーニーで勉強してるんだよ」と答えると、そのタイ人は「ああ~」とすぐに理解してくれるはず。

 

タイ人なら、まずほとんどの人が「マーニー」を知っている。マーニーとは、タイ人の小学生用の国語の教科書に登場する主人公の女の子の名前である。タイ文字では「มานี」と表記する。ただし、現在では教科書のキャラクターが変わり、マーニーではない。

 

タイの小学生用の国語の教科書は優れている!

タイ語のフォニックスとは?

タイ文字を学習し、ある程度文字の形と読み方が分かったら、タイ人の小学生が使用する国語の教科書でタイ語のフォニックス(phonics)を徹底的に練習しよう。

 

フォニックスとはwikipediaのよると下記のことである。

 

英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

 

簡単にいえば、文字の組み合わせによる発音の規則性を学ぶことである。まさにタイ文字を学習する際に重要なことの一つである。

 

フォニックスを学ぶのに優れた国語の教科書

このタイ語のフォニックスを学ぶのに、小学生用のタイ語の教科書がものすごく役に立つ。というのもタイの子供も、この教科書でフォニックスを徹底的に学ぶからである。

この教科書、実はAndroidのアプリにもあるのである。「krupong」や「byteandbeta.com」でアプリの検索をすると、マーニーの教科書のアプリが表示される。

 

何種類かのアプリがあるが、おおむね教科書の本文が掲載され、その読み方を聞けるようになっている。

 

Androidのマーニーのアプリ

タイ人の小学生用の国語の教科書のアンドロイド用アプリ

 

教科書の本文よりも練習の部分が大切

「これは便利だ!」と思うかもしれないが、残念ながらタイ語学習者として、タイの国語の教科書の重要なところは、本文ではなく、本文の後にある読み方の練習の部分なのである。この練習の部分は、下記のようになっている。

 

例えば「กะ」なら「 - อะ - กะ(コー - ア - カ)」「จะ」「 - อะ - จะ(チョー - ア - チャ)」と声に出して読み方を練習するのである。この練習をやると、タイの小学生がどのようなプロセスでタイ語のフォニックスを学んでいくのかが分かり、とても参考になる。

 

タイ語の教科書の練習部分

タイ人の小学生用の国語の教科書の練習問題

 

Skypeで講師と一緒に勉強するのが1番の近道

ネイティブとタイの小学生のようにタイ語を学ぶ

やはりフォニックスはネイティブと勉強するのが1番である。タイ文字を学習し、ある程度文字として理解したなら、Skypeでタイの国語の教科書を使ったレッスンを受講することをおすすめしたい。

 

全くタイ文字が分からない場合は厳しいが、「タイ文字を勉強してるけど、まだあやふやだから…」と多少自信がなくても構わない。タイ人の講師の発音を聞き、すぐまねれば効果は抜群である。

 

この練習の際、意外と難しい有気音や無気音の発音なども、講師が随時間違えを指摘してくれるので大変助かる。

 

自分合ったレッスンをしてくれる講師を選ぶ

タイの国語の教科書を教材にしたレッスンにすると、ほとんどの講師が「懐かしい~」という。そして、自分が小学生の時に習った方法でレッスンを進めてくれるはずである。ただし、講師によってレッスンの進め方が異なる。どんどん進んでしまう講師もいれば、発音に十分な時間を取ってくれる講師もいる。どのようなレッスンの進め方がいいのかは学習者のレベルや好みにもよるので、自分に合ったレッスンをしてくれる講師を見つける必要がある。

 

また、理解が足りないと感じたら、次のレッスンに進む必要もない。急ぐ必要はないのである。理解が不十分と思ったら、同じレッスンを何度も受ければいい。現在、タイの小学生用の国語の教科書を教材として選択できるのはJapanese2Thai.comとTHAI-Go!の2ヶ所である。

 

Japanese2Thai.comのウェブサイト

www.japanese2thai.com

 

THAI-Go!のウェブサイト

www.online-thaigo.com